真言宗の葬儀

真言宗の葬儀

Q. 真言宗とは、どんな宗派ですか?
A. 真言宗とは、空海が開いた宗派で、本山は高野山金剛峯寺です。 本尊は大日如来で、平安時代より貴族から庶民へと広がっていきました。

スポンサードリンク

Q. 真言宗の葬儀はどのような流れで行なわれますか?
A. 真言宗の葬儀の流れは、次のとおりです。
  • 1. 「塗香(ずこう)」「三密観(さんみつかん)」「護身法(ごしんぼう)」「加持香水(かじこうずい)」の法が行なわれます。
  • 2. 「三礼(さんらい)」「表白(ひょうびゃく)」「神分(じんぶん)」「声明(しょうみょう) 」の法が行なわれます。
  • 3. 僧侶が剃髪用のカミソリを持ち「剃髪の偈」をお唱えする「授戒作法 」が行なわれます。 その後、戒名がつけられます。
  • 4. 「表白」と「神分」が行なわれ、「不動灌頂」や「弥勒三種の印明」が授けられる「引導の儀礼」が行なわれます。 最後に「理趣経」をお唱えします。
  • 5. 位牌の海岸と血脈を授かる「墓前作法 」が行なわれます。
  • 6. 「諷誦文(ふじゅもん)」が唱えられら「焼香」を行ないます。僧侶が「導師最極秘印」を組み、指を3回鳴らしたら「出棺」します。
Q. 真言宗のお焼香方法を教えてください。
A. お焼香は3回で、額にいただく形になります。

スポンサードリンク

■よく見られるページ

お布施の相場
Q. 通夜や葬儀のお布施の相場を教えてください。A. 通夜や葬儀のお布施の相場には、かなり幅があります。 平均的には、2日間の場合、20万円前後です。 相場は、15万円~50万円となっており、戒名や法名の種類によってもかなり幅が出てきます。お布施の相場の詳細はこちら

お布施 49日法要
Q. 49日法要のお布施の相場はどれくらいですか?A. 49日法要のお布施の相場は、3万円〜5万円程度だと言われています。 しかし、お布施に関してはあくまでも目安なので、包める金額で無理しないようにしましょう。お布施 49日法要の詳細はこちら

浄土真宗の葬儀
Q. 浄土真宗とは、どんな宗派なのですか?A. 浄土真宗とは、親鸞が開いた浄土教の一派です。 親鸞は、浄土宗の開祖の法然の弟子です。阿弥陀仏の力で万人が救われるという他力本願な考え方です。国内では、寺院も信者も一番多いです。浄土真宗の葬儀の詳細はこちら

寺院葬儀のデメリット
お寺のやり方に合わせなければいけない寺院葬儀は、葬儀のやり方などの全てをお寺に合わせなければいけません。葬儀社での葬儀では、利用者の意見を中心に聞いてプランやスタイルを組み立ててくれますが、寺院葬儀にはそのようなサービスがありません。お寺のやり方は、つまりその宗派のやり方に合わせるということになります。寺院葬儀のデメリットの詳細はこちら

スポンサードリンク