日蓮宗の葬儀

日蓮宗の葬儀

Q. 日蓮宗とは、どんな宗派ですか?
A. 日蓮宗とは、鎌倉時代より日蓮が開いた宗派です。妙法蓮華経をお唱えし、南無妙法蓮華経の七文字は、仏様の声だという考え方の仏教です

スポンサードリンク

Q. 日蓮宗の葬儀には引導がないのですか?
A. はい。日蓮宗の葬儀では、引導がありません。そして、戒名ではなく法号と言います。
Q. 日蓮宗の葬儀の流れを教えてください。
A. 日蓮宗の葬儀の流れは次のとおりです。
  • 1.「入堂」し、「開式の辞」が行なわれます。
  • 2. 「南無妙法蓮華経」を三唱します。
  • 3. 「道場偈(どうじょうげ)」「三宝礼(さんぽうらい))」「勧請(かんじょう)」「開経偈(かいきょうげ)」「読経(どっきょう)」の順でお唱えされます。
  • 4. 僧侶が棺前で焼香をする「開棺(かいかん)」のあとに霊前に進み、払子(はっす)を3振と焼香が3回行なわれて「引導文(いんどうもん)」が読み上げられます。
  • 5. 「弔詞」「弔電」の後に「読経(どっきょう)」が行なわれ、会葬者のお焼香が始まります。
  • 6. 「祖訓(そくん)」「南無妙法蓮華経」「宝塔偈(ほうとうげ)」「回向」「四誓(しせい)」「三帰(さんき)」「奉送(ぶそう)」の唱えられます。
  • 7. 「閉式の辞」で「退堂」となります。
Q. 日蓮宗のお焼香方法を教えてください。
A. お焼香は1回か3回で、額にはいただきません。

スポンサードリンク

■よく見られるページ

お布施の相場
Q. 通夜や葬儀のお布施の相場を教えてください。A. 通夜や葬儀のお布施の相場には、かなり幅があります。 平均的には、2日間の場合、20万円前後です。 相場は、15万円~50万円となっており、戒名や法名の種類によってもかなり幅が出てきます。お布施の相場の詳細はこちら

お布施 49日法要
Q. 49日法要のお布施の相場はどれくらいですか?A. 49日法要のお布施の相場は、3万円〜5万円程度だと言われています。 しかし、お布施に関してはあくまでも目安なので、包める金額で無理しないようにしましょう。お布施 49日法要の詳細はこちら

浄土真宗の葬儀
Q. 浄土真宗とは、どんな宗派なのですか?A. 浄土真宗とは、親鸞が開いた浄土教の一派です。 親鸞は、浄土宗の開祖の法然の弟子です。阿弥陀仏の力で万人が救われるという他力本願な考え方です。国内では、寺院も信者も一番多いです。浄土真宗の葬儀の詳細はこちら

寺院葬儀のデメリット
お寺のやり方に合わせなければいけない寺院葬儀は、葬儀のやり方などの全てをお寺に合わせなければいけません。葬儀社での葬儀では、利用者の意見を中心に聞いてプランやスタイルを組み立ててくれますが、寺院葬儀にはそのようなサービスがありません。お寺のやり方は、つまりその宗派のやり方に合わせるということになります。寺院葬儀のデメリットの詳細はこちら

スポンサードリンク