葬儀会社の葬儀の違い

スポンサードリンク

葬儀会社の葬儀の違い

葬儀会社の葬儀の違い 画像
スポンサードリンク

お寺が保有する式場にて寺院葬儀を行なう場合、葬儀会社の葬儀とよく似たスタイルになることもあります。そうしたことから、寺院葬儀と葬儀会社の葬儀との違いが分かりにくく感じられることがあるのです。
基本的な違いは、寺院葬儀は家の宗派のお寺に依頼する葬儀で葬儀会社の葬儀は、葬儀会社に依頼する葬儀です。他にも違う点がいくつかあります。

1. 祭壇費用の違い

・寺院葬儀は、お寺の祭壇があるので生花を置くだけで立派な祭壇ができ、費用も安い

・葬儀社の葬儀では、1から祭壇を用意しなければいけないので祭壇費用+生花代がかかる

2. 葬儀場の違い

・寺院葬儀は本物のご本尊や本堂で格調高い葬儀ができる

・葬儀社の葬儀では、本堂のような厳かさはないけれども豪華なセットの中で葬儀ができる

3. 宗派やスタイルの違い

・寺院葬儀は、家の代々の宗派のお寺で行なうため、その宗派の仏式しかできない

・葬儀社の葬儀は、自由に場所が決められる上に、家族葬や密葬、自宅での葬儀、火葬だけを行なう直葬、お別れ会など宗教も自由に選べる

このように大きな違いは、祭壇費用、葬儀場、宗派やスタイルの3つあります。これらの違いを把握した上で、寺院葬儀か?葬儀会社の葬儀か?を決められるとよいでしょう。

それぞれの特徴をメリットととらえるか?デメリットととらえるか?は、その家によって違うはずです。

費用をかけてでも自由なスタイルで多くの参列者とともに葬儀したいと考える家もあれば、先祖代々の宗派やスタイルを尊重したいという家もあるでしょう。

いずれにせよ、その家のやり方も大事ですが、故人が安心してくれる葬儀スタイルを選ぶのが大事です。

スポンサードリンク

寺院葬儀 関連記事

寺院葬儀とは

寺院葬儀とは 画像

寺院葬儀とは、お寺で行なう葬儀のことをいいます。菩提寺や昔からお世話になっているお寺、また同じ宗派の中のお寺に依頼して、本堂やお寺が指定する貸式場などで葬儀が行なわれます。

葬儀会社の葬儀の違い

葬儀会社の葬儀の違い 画像

お寺が保有する式場にて寺院葬儀を行なう場合、葬儀会社の葬儀とよく似たスタイルになることもあります。そうしたことから、寺院葬儀と葬儀会社の葬儀との違いが分かりにくく感じられることがあるのです。基本的な違いは、寺院葬儀は家の宗派のお寺に依頼する葬儀で葬儀会社の葬儀は、葬儀会社に依頼する葬儀です。他にも違う点がいくつかあります。

寺院葬儀のメリット

寺院葬儀のメリット 画像

本堂には、もともと厳かな祭壇が用意されているので、最初から祭壇を用意する必要がなく、費用をかけずに厳粛な雰囲気の中、葬儀を行なえます。

寺院葬儀のデメリット

寺院葬儀のデメリット 画像

寺院葬儀は、家の代々の宗派の菩提寺やお寺で行なうため、宗派が限定されます。家の代々の宗派の人がメインで行なわれる葬儀になります。